書籍・雑誌

もしドラ!?

最近ビジネス書のベストセラーランキングに必ず上がる「もしドラ」という本book

今更ながら読んでみました。

タイトルは「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(通称:もしドラ)

101116_122901

パっと見、萌え系の良く分からない本ですが、内容は本格的な(?)ビジネス書でしたsign01

「経済学の父」とも呼ばれる“ピーター・F・ドラッカー”氏が書いた「マネジメント」という組織経営の本を女子マネージャーが手にすることから始 まる物語で、この『マネジメント』を活かして野球部を盛り上げていくという多少無理のある話ですが、「マネジメント」の入り口にはちょうど良い位の本でした。

この1年くらい、やたらと”ドラッカー”の名前が目に入ります。
不景気だからでしょうかsign02

とくに多く取り上げられるのは「企業とは?」「リーダーとは?」といった、経営者に対するメッセージを抜粋して、読み手の立場によってフィードバック出来るように簡単で的確に、誰でもわかりやすく受け取れるようにしています。

実際、今後の会社組織作りのヒントになりそうなメッセージを沢山受け取ることができました。

次は「もしドラ」のベースとなった「マネジメント(エッセンシャル版)」を読んでみましょうかねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|